富山で木造住宅を建てよう!富山県の気候・風土・環境に配慮した自然環境に優しい・安全・快適な住まいづくり。信頼できる建築施工業者との計画が大切。

HOMEふれあいイベント木の勘違い>富山の木 北洋材って何ですか?

北洋材って何ですか?

A.北洋材とは、ロシア極東地域から出材される木材の総称です。

北洋材とは、ロシア極東地域から出材される木材の総称

主な樹種はエゾマツ・トドマツ・ダフリカカラマツ・アカマツ・ベニマツなどでアカマツの輸入割合が増加傾向にあります。
ロシアには、世界の森林資源の4分の1に相当する820億m3の資源が存在し、現在、多くの国に輸出しています。
日本は、丸太輸入のうち北洋材が500万m3ともっとも多くなっており、(平成15年)、主に製材用途でしたが、近年では合板用途として輸入が増えています。
富山県では、昭和30年に初めて北洋材を輸入しました(約4千m3)。これは全国的に見て、昭和29年に清水港(静岡県)にソ連(現ロシア)から輸入されたことに続いて、2番目に早いものとなっています。
その後、富山県の北洋材輸入量は、富山新港が新たに整備されたことなどから、大幅に増加し、昭和48年には180万m3余りとなりました。
こうしたことを背景に、富山県は北洋材を加工する製材工場が発展しました。
現在、富山県への北洋材輸入量は104万m3(内、丸太輸入90万m3、製品輸入14万m3、平成15年次)で、木材輸入量の94%を占めています。

富山 Q&A 木の勘違い

富山の木

木と環境

木と安全

木と快適

木と住宅

ふれあいイベントとやま木と住まい住まいを建てる木の住まい情報富山県木材組合連合会
木のリンク集サイトマップHOME

FlashPlayerダウンロードとやま木と住まい.netのFlashをお楽しみいただくために、最新のFlashPlayerをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

アドビ・アクロバット・リーダーダウンロードとやま木と住まい.netのPDF形式ファイルをご覧いただくために、最新のAdobeReaderをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

Copyright © 2007-2015 富山県木材組合連合会.All Right Reserved.
富山県木連 概要 サイトマップ 富山県 とやま木と住まい.net とやま木の家の素晴らしさ、再発見! とやまで住まいを建てるには 富山木造住宅コンクール 木造事例集