富山で木造住宅を建てよう!富山県の気候・風土・環境に配慮した自然環境に優しい・安全・快適な住まいづくり。信頼できる建築施工業者との計画が大切。

HOMEふれあいイベント木の勘違い>木と安全 木材は腐りやすい?

木材は腐りやすい?

A.木材は、適切な管理をすると腐りにくくなります。

木材は鉄などと較べ、腐りやすいというのは事実ですが、数百年以上も建っている木造建築物があります。
これはなぜでしょう?
木材は含水率が30%以上に達し、そのままの状態で長期放置されると、腐朽菌やシロアリが侵入しやすい状態となり、強度を著しく低下させるのです。
では、木造住宅を長持ちさせるにはどうしたらいいでしょう?
まずは設計時に、腐朽菌やシロアリに対して抵抗力のある木材や木質材料を使うことですが、防腐防蟻処理材を使うことも可能です。
また、床下換気の確保や防湿シートなどによる除湿、防湿・防水対策が必要です。
そして、住宅完成後のメンテナンスが重要となります。
雨漏りなどが発生した場合は、すぐに雨漏り部分が腐朽していないか確認し、修繕をおこなうことが必要です。

富山 Q&A 木の勘違い

富山の木

木と環境

木と安全

木と快適

木と住宅

ふれあいイベントとやま木と住まい住まいを建てる木の住まい情報富山県木材組合連合会
木のリンク集サイトマップHOME

FlashPlayerダウンロードとやま木と住まい.netのFlashをお楽しみいただくために、最新のFlashPlayerをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

アドビ・アクロバット・リーダーダウンロードとやま木と住まい.netのPDF形式ファイルをご覧いただくために、最新のAdobeReaderをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

Copyright © 2007-2015 富山県木材組合連合会.All Right Reserved.
富山県木連 概要 サイトマップ 富山県 とやま木と住まい.net とやま木の家の素晴らしさ、再発見! とやまで住まいを建てるには 富山木造住宅コンクール 木造事例集