富山で木造住宅を建てよう!富山県の気候・風土・環境に配慮した自然環境に優しい・安全・快適な住まいづくり。信頼できる建築施工業者との計画が大切。

HOMEふれあいイベント木の勘違い>木と住宅 木材って建築にしか使えないの?

木材って建築のみで使われているの?

A.木材はいろいろな形で利用されています。

木材はいろいろな形で利用されている

木材は建築だけではなく、紙の原料やいろいろな形で利用されています。 県内での利用例をご紹介します。

チップ

建築に使えない木材や製材時に発生した木端などは、製紙パルプ用のチップ原料として、県内のチップ工場に持ち込まれています。

堆肥化

木の皮はバーク堆肥(樹皮堆肥)などの木質系堆肥として、加工され利用されています。

複合木材原料化

「複合木材」の原料にするため、間伐材等をパウダー状態の微粉にまで粉砕生成する新たな利用方法に今、注目が集まっています。この複合木材は、プラスティックに木粉を配合するもので、リサイクルや廃棄が比較的容易で、木材の環境性能と石油製品の耐久性など両者の利点を兼ね備えた期待の新素材です。 既にエクステリア分野で複数の企業により商品化が進んでいます。砺波森林組合では、この微粉製造工場が平成17年から稼働しています。

バイオマスエネルギーとしての活用

婦負森林組合木材加工センター木屑炊きボイラー
婦負森林組合木材加工センター木屑炊きボイラー

一部の都道府県において、間伐材等を粉末化、熱成形によりペレット化し、ストーブなどの暖房用やボイラー熱源用の原料として利用を進める取り組みが実施されています。 また、木材加工施設などで発生するおが屑や鉋屑・背板などの木屑を木材乾燥施設の熱源等として利用する「木屑炊きボイラー」も増えてきています。

炭化利用

炭化利用

富山市八尾町三田や富山市坂下新の木材炭化施設では、機械式炭化炉にて建築廃材や造園緑化剪定木などを炭化し、土壌改良材、床下調湿材、金属精錬用還元材などを生産しています。

富山 Q&A 木の勘違い

富山の木

木と環境

木と安全

木と快適

木と住宅

ふれあいイベントとやま木と住まい住まいを建てる木の住まい情報富山県木材組合連合会
木のリンク集サイトマップHOME

FlashPlayerダウンロードとやま木と住まい.netのFlashをお楽しみいただくために、最新のFlashPlayerをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

アドビ・アクロバット・リーダーダウンロードとやま木と住まい.netのPDF形式ファイルをご覧いただくために、最新のAdobeReaderをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

Copyright © 2007-2015 富山県木材組合連合会.All Right Reserved.
富山県木連 概要 サイトマップ 富山県 とやま木と住まい.net とやま木の家の素晴らしさ、再発見! とやまで住まいを建てるには 富山木造住宅コンクール 木造事例集