富山で木造住宅を建てよう!富山県の気候・風土・環境に配慮した自然環境に優しい・安全・快適な住まいづくり。信頼できる建築施工業者との計画が大切。

HOMEふれあいイベント木の勘違い>木と環境 木材を燃やすとダイオキシンが発生する?

木材を燃やすとダイオキシンが発生する?

A.木材は燃やしても、ほとんどダイオキシンは発生しません。

木材(木くず)もダイオキシン規制の対象となっています。
ダイオキシンの発生源のほとんどは廃棄物焼却によるもので、木材、廃材の焼却ではごく微量しか発生しないといわれています。
ダイオキシンは塩素を含む物質ですが、木材はそのほとんどが炭素と酸素、水素でできています。
その他に心材部に多く含まれる抽出成分がありますが、木材を化学に分析しても、塩素を含む物質は見あたりません。
だから純粋に木材だけ燃やしてもダイオキシンが発生する可能性は非常に低いと考えられます。

富山 Q&A 木の勘違い

富山の木

木と環境

木と安全

木と快適

木と住宅

ふれあいイベントとやま木と住まい住まいを建てる木の住まい情報富山県木材組合連合会
木のリンク集サイトマップHOME

FlashPlayerダウンロードとやま木と住まい.netのFlashをお楽しみいただくために、最新のFlashPlayerをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

アドビ・アクロバット・リーダーダウンロードとやま木と住まい.netのPDF形式ファイルをご覧いただくために、最新のAdobeReaderをダウンロードされることをおすすめします。左のボタンをクリックし、手順をご確認のうえ、ダウンロードしてください。

Copyright © 2007-2015 富山県木材組合連合会.All Right Reserved.
富山県木連 概要 サイトマップ 富山県 とやま木と住まい.net とやま木の家の素晴らしさ、再発見! とやまで住まいを建てるには 富山木造住宅コンクール 木造事例集